IMGP4051_

年末年始のお話ですが、バンコクから北に200km、
タイにある、世界自然遺産「カオヤイ国立公園」に行ってきました。 

世界自然遺産といえど、おそらく日本にいたら全く知らなかったスポット。
年末年始でどこかに行きたい!!ということで
友人の車に乗せてもらい、行って参りました。


渋滞をさけ、12月31日朝8時前に出発。
途中事故でちょっと渋滞していましたが、お昼ご飯は予定通りワイナリーで。

近くで有名なワイナリーは
があり、PBの方が大きいようですが、今回は通り道のGranMonteへ。

大きな山に囲まれて、ブドウ畑が広がっていました。
周りには別荘のような建物がちらほら。 
ワイナリーにはイタリアンレストランがあるのでそちらでランチをしましたが、
パスタも、ワイン&ブドウジュースも、美味しかったです。

IMGP3948_

カオヤイは国立公園と、周りに沢山のリゾート・ゴルフ場があって、
タイ在住の日本人は、きっとゴルフを楽しみに来る方が多いのでは。

31日の夜は、各リゾートで花火があがり、自分たちの宿泊するリゾートでも!
持参したビール・梅酒と年越し蕎麦wを片手に、部屋からのんびり花火が見れて感動です。
IMG_3519_


1日は朝から国立公園へ。カオヤイのkhaoは「山」という意味。
IMG_3512_

入口に金額らしいタイ語が。
おそらく、大人:タイ人40バーツ、外国人400バーツ。スゴイ差!!
でも1月1日だからか、入口の係員の所にはスタッフはおらず、無料でした。
普段でも、タイ在住を証明できるもの(ワーパミやタイの免許証?)等を
持っていけば、タイ人価格で入れるとの噂。。

国立公園からツーリストセンターまでは車で行けます。
山道を結構のぼりました。(入口から30分くらい?)

IMGP4021

まずはツーリストセンターにてMAPをもらい
アクティビティについて質問してみたところ、
「ナイトサファリしかない」とのこと。 

聞いた時刻は昼だったので断念。。
帰りの事もあるので、参加したい場合は、
各リゾートのレセプションで扱っている場合もあるので聞いてみるのもオススメです。
(夜に、動物の出てくる山道を運転って結構怖いですし・・・)

なお、野生の象や色々な動物がいますが、
広い公園のため、私たちは猿数匹と、鹿1匹にしか遭遇しませんでした。
全てが運次第。。。 
象が急に現れた際はクラクションは鳴らさないようにとのこと。
車でも襲われることがあるそう・・・その場合は、そろりと後退。

事前に調べた情報で、「Head Quarter」というところで
色々なアクティビティを受け付けているとあったので、
HQを探すものの見つからず・・・
と、改めてよく見たらツーリストセンター右横の建物
うっすらとHQの文字が!!(救助用の山小屋かと思っていました。)

無事HQを発見し、そちらでも聞いたところ、
乾季で水がないため、ラフティングなどはやっていないそう。
雨季など水の多い時期のみなのでしょうね。
タイ人も暑い時の避暑地としていくようなので、
雨季の頃の方が色々イベントは多そう。
カヌーやラフティング、滝を登ったり、象で川下りなども
水が多い時期にはあるようですよ! 

ツーリストセンター横に、マウンテンバイクのレンタルもありましたが、
聞いてみると「公道のみ」とのことで、ひとまず今回は、徒歩で滝へ!
(後でわかりましたが、山道は木が倒れていたり、階段あったり
 吊り橋があったりだったので、自転車では到底無理でした)

HQの裏手にある看板を頼りに、小道をあがっていくと
木のすごく高い所で猿がいたり、深い森!そして吊り橋。
IMGP4053_ 

木漏れ日がきれいでした。
IMG_3511_
 
少し歩くと深い森で、人もいなくなったので引き返し、
少し戻って、Haew Suwat 滝へ。
 
急階段と滝の周りの岩場がちょっと怖かったです。
IMG_3506_ 

ディカプリオの「ザ・ビーチ」ロケ地だったヘウナロック滝の方は、
遠すぎて断念。(片道40分くらい歩く?)

IMGP4063

そのあと、やたらお弁当を持ったタイ人が下っていく所があったので
行ってみると、静かな河原が。子供達が水辺で遊んでいました。

帰りは、Palio khaoyaiへ寄り道。
IMGP4139-2
 
イタリア風建築で、日本でいう「ドイツ村」みたいな感じかな?と
思ったけれども、本当に建物だけで、所々の像もなんだか謎なクオリティだし、
いいレストランがあるわけでもないので、
多くのタイ人がひたすらセルフィするスポットといったところ・・・。
ちょっとお茶をして、終了。 

夜ごはんはThe Chocolate Factory
IMGP4141-2

チョコレートのお土産販売、カフェ、カジュアルなレストランがあります。
食後に、売店で買ったチョコクッキー(100B)とチョコ(1つ40B)は
とても美味しかったです。
チョコは変り種よりも、一番ベーシックなのがオススメかも?

住んでいる方は、週末だけふらっと行くのもオススメですよ^^
それでは今回も読んでいただき、コップンマーカー! 

------------------------------------------------
◎参考サイト(外部のサイトに飛びます)

旅の友 カオヤイの観光情報
コラートマガジン タイの現地旅行代理店
Khao Yai National Park - Coolバンコク
National Park of Thailand
カオヤイをまるまる楽しむ2日間|tabi-world
カオヤイ国立公園の行き方楽しみ方|JTB

+α:
乗馬情報がでているサイトがありましたが、
Bonanzaリゾートのサイトをみたところ2016年1月現在は
改装中とのことでした。行く際はチェックしてみてください。

◎参考map(外部のサイトに飛びます)

PARK MAP
Khao Yai Nemzeti Park - Backpacking 
Khao Yai parc naturel [blog]
KHAO YAI FAH SAI RESORT|LOCATION
Thailand White Water Rafting-Kaeng Hin Pheng River-Khao Yai